大阪合気塾

大阪合氣塾ブログ

Osaka Aiki-jyuku Blog
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
  • 3段審査に合格されましたI原さんの感想です。
    Raman (10/20)
  • 3段審査に合格されましたI原さんの感想です。
    大國 (10/20)
  • 4月の審査で初段に昇段されたOさんの感想文です。
    大國 (05/12)
  • 9月度の審査で初段に昇段されたRさんのエッセイです。
    K田 (10/09)
  • 2段審査を受けられるN西さんの感想文です。
    大國 (06/29)
  • 初段審査を受けられるE原さんの感想文です。
    大國 (06/29)
  • 初段審査を受けられたS下さんの感想です。
    大國 (06/29)
  • 2段審査を受けられるK田さんの感想です。
    O國 (12/28)
  • 2段審査を受けられるK田さんの感想です。
    NAKANISHI (12/28)
  • 初段審査を受けられ無事に合格されましたY崎さんの感想です。
    O國 (09/29)
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS
 
3月度の稽古日程をお知らせします。

須磨キャラクターmiddle塾生の皆様へ
いつも稽古にご参加有難うございます。
以下平成29年3月度の稽古日程をご連絡しますのでご参加の程お願いします。

 \心館の稽古は、毎土曜日の午前9時50分〜正午(原則第3土曜日は代理指導になります。)
 ∨槁道場(江坂)の稽古日及び時間は以下です。
  ・水曜日、木曜日   : 午後7時50分〜9時
  ・金曜日       : 午前6時30分〜7時30分(早朝)
  ・土曜日       : 午後2時30分〜3時40分(対象は原則小学生、指導は今泉恵美5段)
               午後6時〜7時 (有段者稽古)
                 午後7時30分〜8時40分(一般稽古、対象は原則中学生以上)
  ・日曜日       : 午前8時30分〜10時(基本技を中心とした稽古、指導は今泉恵美5段)
               午前10時30分〜正午(一般稽古)
  今泉恵美5段指導の稽古
  ・本部道場(江坂) : 月2〜3回の日曜日の午後2時〜3時30分
   (女子対象)
  ・住之江スポーツセンター: 月2回の午後7時〜午後8時10分
   (小学生以上の男女が対象です。詳細は以下3)をご参照下さい。)

 上記稽古場所及び時間帯をご確認の上、3月度の稽古日程は下記です。

1)洗心館(毎土曜日) : 4日、18日(今泉)、25日(11日はお休み。

2)本部道場(江坂) 
          ・水曜日: 1日、8日、15日、22日、29日

          ・木曜日: 2日(須磨(兄))、9日(大國)、16日(小林)、23日(小林)、30日(大國

          ・金曜日: 3日、10日、17日、24日、31日

          ・土曜日: 小学生クラス 4日、18日、25日(11日はお休み。
                  有段者稽古  4日、18日、25日(11日はお休み。
                一般稽古     4日、18日、25日(11日はお休み。

          ・日曜日8:30〜  : 5日、12日、19日、26日
          ・日曜日10:30〜 : 5日、12日、19日、26日
          ・日曜日女子稽古)    : 5日、12日、26日
          
3)住之江スポーツセンター(小学生以上の男女対象)  : 
10日(金)、24日(金)
  お問い合わせは、今泉まで(メール:
bontaronews@softbank.ne.jp)お願いします。

4)11日(土)ほ洗心館にて府連盟主催の救急救命講習会が開催されます。
5)4月8日(土)洗心館にて午後2時〜4時に神武塾道場の白神潤一先生の講習会を開催します。
6)4月度の昇級、昇段審査は、4月22日(土)、23日(日)に実施予定です。

 

7)注意事項:
  ・休会される方は、その月の初旬までに申し出て下さい。その月は休会と致します。

  ・入会案内にてお知らせしておりますが、稽古中は怪我に繋がる可能性がある事は出来るだけ
   避けたいので眼鏡やアクセサリー類(指輪やピアスなど)は外して稽古に臨むようにして下さい。
   但し、特別な事情がある場合はご相談下さい。よろしくご協力お願いします。

以上よろしくお願い致します。

2月度の稽古日程をお知らせします。

須磨キャラクターmiddle塾生の皆様へ
いつも稽古にご参加有難うございます。
以下平成29年2月度の稽古日程をご連絡しますのでご参加の程お願いします。

 \心館の稽古は、毎土曜日の午前9時50分〜正午(原則第3土曜日は代理指導になります。)
 ∨槁道場(江坂)の稽古日及び時間は以下です。
  ・水曜日、木曜日   : 午後7時50分〜9時
  ・金曜日       : 午前6時30分〜7時30分(早朝)
  ・土曜日       : 午後2時30分〜3時40分(対象は原則小学生、指導は今泉恵美5段)
               午後6時〜7時 (有段者稽古)
                 午後7時30分〜8時40分(一般稽古、対象は原則中学生以上)
  ・日曜日       : 午前8時30分〜10時(基本技を中心とした稽古、指導は今泉恵美5段)
               午前10時30分〜正午(一般稽古)
  今泉恵美5段指導の稽古
  ・本部道場(江坂) : 月2〜3回の日曜日の午後2時〜3時30分
   (女子対象)
  ・住之江スポーツセンター: 月2回の午後7時〜午後8時10分
   (小学生以上の男女が対象です。詳細は以下3)をご参照下さい。)

 上記稽古場所及び時間帯をご確認の上、2月度の稽古日程は下記です。

1)洗心館(毎土曜日) : 4日、11日、18日(今泉)、25日

2)本部道場(江坂) 
          ・水曜日: 1日、8日、15日、22日

          ・木曜日: 2日(大國)、9日(小林)、16日(大國)、23日(須磨(兄)

          ・金曜日: 3日、10日、17日、24日

          ・土曜日: 小学生クラス 4日、11日、18日、25日
                  有段者稽古  4日、11日、18日、25日
                一般稽古     4日、11日、18日、25日

          ・日曜日8:30〜  : 5日、12日、19日、26日
          ・日曜日10:30〜 : 5日、12日、19日、26日
          ・日曜日女子稽古)    : 5日、19日、26日
          
3)住之江スポーツセンター(小学生以上の男女対象)  : 
日(金)、24日(金)
  お問い合わせは、今泉まで(メール:
bontaronews@softbank.ne.jp)お願いします。

 

4)注意事項:
  ・休会される方は、その月の初旬までに申し出て下さい。その月は休会と致します。

  ・入会案内にてお知らせしておりますが、稽古中は怪我に繋がる可能性がある事は出来るだけ
   避けたいので眼鏡やアクセサリー類(指輪やピアスなど)は外して稽古に臨むようにして下さい。
   但し、特別な事情がある場合はご相談下さい。よろしくご協力お願いします。

以上よろしくお願い致します。

初段審査に合格されましたF見さんの感想です。

初段審査を終えて

 

 私が、大阪合気塾の宝塚教室に入会したのは、平成24年のことになります。

私は学生時代から柔道をしていましたが、40前くらいに体力的な限界や怪我が重なったことから遠ざかり、ランニングなど他の趣味も試しましたが、もう一つ打ち込めませんでした。

 

 そうした折に、インターネットで合気道が年齢を重ねても上達する生涯武道と知り、自宅近くの宝塚教室に入会しました。それから約5年が経過しましたが、私の課題は数ある中でも優先順位の高いものとしては脱力と呼吸でした。

 

 変な経験から技の理解が自己流になることや一発のフィジカル頼りにより、柔らかく崩れない動きが出来ないことで指導をしていただいていますが、今でも大きな課題として残り続けています。

こうした中、先般、初段審査を受けさせていただきましたが、昇級審査の時と同じく、また、課題ばかりが残りました。そう考えると節目節目にいい機会を与えられていると感謝しているところです。

 

 初段審査の節目にあたり、これまでご指導いただいた先生方や稽古仲間の皆さまに感謝申し上げます。私がふとしたきっかけから合気道を続けているのも、そのものの楽しさのみならず、宝塚教室のアットホームな雰囲気に助けられてのことと思います。

 

以上、引き続き皆さまのご指導を頂きますことを願いまして、私からの感想とさせて頂きます。

初段審査に合格されましたTさんの感想です。

 

「合気道と私」

 

合気道と私は偶然の出会いから始まりました。物心つく頃から何かしら武道への興味があり、時代や父の影響もあり、時代劇が好きな少年でした。劇のシナリオは決まって勧善懲悪スタイルで、「正義は必ず勝つ!」と幼心にも妙な安心感と憧れを感じていました。「やはり男は強く、優しくなければだめだ。」そんなヒーローへの憧れがあったと思います。

 

やがて中学、高校へと進学すると、武道ではなく野球や水泳といったスポーツにのめりこみ、個人の技量上達とチームプレーの重要度も学んでいきました。しかし、私の一番の弱みである長続きしないくせがいつも顔を出し、いずれのクラブも道途中で止めてしまいました。その後の自分の成長過程でも常にそのトラウマが頭をよぎり、何か新しいことにチャレンジしようと思うとき、「また、何か始めても、また途中で止めてしまうのではないか?」と自らの心に自らがブレーキをかける繰り返しとなり、せっかくのチャンスに何もチャレンジしない自分がいて、もがき苦しんでいました。

 

そんなある日「何かここで気持ちの切り替えと整理をしなきゃな。」と思い、何気なく吹田にあるスポーツ教室や武道関連の道場をネットで調べていると、大阪合気塾のホームページが目に入りました。「合気道ってどんな武道なの?」と素直に興味が沸き、すぐに洗心館へ向かいました。そこで見たものは、「何だか日本舞踊のようだな。これが武道なのかな?」という第一印象でした。

 

ただ、今まで自分が経験してきた根性クラブのようなものではなく、小さな子供さんから女性や高齢な方まで皆が一緒になって真剣に稽古されている姿を見て素直に「自分もこの中に入りたい。ここで新たな世界を経験し、今までの自分を変えたい。」と思いました。当時53歳でした。もう年齢的にもきついかな?と思いましたが、O国指導員が、「全然、大丈夫ですよ。自分も39歳から初めて今があります。」と励まして頂き、背中を押され、晴れて大阪合気塾に入門しました。

 

実際に入塾してみると、あんなに簡単そうに見えた動きが全くできず、「なんと奥深いんだ!」と感嘆してしまいました。また、他の武道と違い、試合のない合気道は取りと受けで一つの技が完成するということも学び、人間としての生き方を学んでいくような、素晴らしい武道であると感じ、またそれを学べている自分がなんと幸せなことであるかと心から思っています。そしてなにより、須磨先生の素晴らしい人柄と指導力に支えて頂き、こんな飽き性の私が今回の昇段審査の機会を頂くまで辿り着くことができました。

 

また、多くの諸先輩や塾生の方々も尊敬できる方々ばかりで、本当に大阪合気塾の塾生になれたことに幸せを感じ、誇りをもっています。これからも益々精進して、終わりなき合気道を学んで参ります。

「合気道と私」

 

合気道と私は偶然の出会いから始まりました。物心つく頃から何かしら武道への興味があり、時代や父の影響もあり、時代劇が好きな少年でした。劇のシナリオは決まって勧善懲悪スタイルで、「正義は必ず勝つ!」と幼心にも妙な安心感と憧れを感じていました。「やはり男は強く、優しくなければだめだ。」そんなヒーローへの憧れがあったと思います。

 

やがて中学、高校へと進学すると、武道ではなく野球や水泳といったスポーツにのめりこみ、個人の技量上達とチームプレーの重要度も学んでいきました。しかし、私の一番の弱みである長続きしないくせがいつも顔を出し、いずれのクラブも道途中で止めてしまいました。その後の自分の成長過程でも常にそのトラウマが頭をよぎり、何か新しいことにチャレンジしようと思うとき、「また、何か始めても、また途中で止めてしまうのではないか?」と自らの心に自らがブレーキをかける繰り返しとなり、せっかくのチャンスに何もチャレンジしない自分がいて、もがき苦しんでいました。

 

そんなある日「何かここで気持ちの切り替えと整理をしなきゃな。」と思い、何気なく吹田にあるスポーツ教室や武道関連の道場をネットで調べていると、大阪合気塾のホームページが目に入りました。「合気道ってどんな武道なの?」と素直に興味が沸き、すぐに洗心館へ向かいました。そこで見たものは、「何だか日本舞踊のようだな。これが武道なのかな?」という第一印象でした。

 

ただ、今まで自分が経験してきた根性クラブのようなものではなく、小さな子供さんから女性や高齢な方まで皆が一緒になって真剣に稽古されている姿を見て素直に「自分もこの中に入りたい。ここで新たな世界を経験し、今までの自分を変えたい。」と思いました。当時53歳でした。もう年齢的にもきついかな?と思いましたが、O国指導員が、「全然、大丈夫ですよ。自分も39歳から初めて今があります。」と励まして頂き、背中を押され、晴れて大阪合気塾に入門しました。

 

実際に入塾してみると、あんなに簡単そうに見えた動きが全くできず、「なんと奥深いんだ!」と感嘆してしまいました。また、他の武道と違い、試合のない合気道は取りと受けで一つの技が完成するということも学び、人間としての生き方を学んでいくような、素晴らしい武道であると感じ、またそれを学べている自分がなんと幸せなことであるかと心から思っています。そしてなにより、須磨先生の素晴らしい人柄と指導力に支えて頂き、こんな飽き性の私が今回の昇段審査の機会を頂くまで辿り着くことができました。

 

また、多くの諸先輩や塾生の方々も尊敬できる方々ばかりで、本当に大阪合気塾の塾生になれたことに幸せを感じ、誇りをもっています。これからも益々精進して、終わりなき合気道を学んで参ります。

1月の審査で初段を受けられるK澤さんの感想です。

初段審査を受けるにあたって

 私が大阪合気塾に入会したのは36歳の時でした。生まれて以来、武道や格闘技とは無縁な人生を歩んできましたが、そんな人生に転機が訪れたのは、東日本大震災が起こった2011年の10月のことでした。その年の4月、我が家は東京から大阪に転勤となり、会社の支店がある江坂にマンションを借り新生活をスタートしました。

 家族共々引越しから半年ほど経ったある日、会社に向かおうとマンション隣のビルの前を歩いていた際、ふと2階の窓に目をやると「合気道」の文字が目に飛び込んできたのです。当時小学2年生だった息子、幼稚園年中だった娘に何か武道を習わせたいと思っていたところでしたので、早速見学/体験にお伺いしました。

 最初は全く受け身も取れず(当然ですが・・・)何が何だか分からない状態でしたが、我が家の隣に道場が引っ越してきたのも何かのご縁と思い、入会させて頂くことにしました。


 入会当時を思い返してみれば、今や黒帯でご活躍されている先輩方が、ちょうど今の私と同じ一級だった頃です。その頃の先輩方と同じレベルに達しているか?と思うと甚だ疑問ではありますが、一つの目標としていた初段審査を受けさせて頂くことになり身の引き締まる思いです。


 初段が遥か遠くにあった頃は憧れであった袴姿ですが、いざ自分にも手が届くところまで来ると、果たして今の自分に袴は相応しいのか?後輩方や子供達に恥ずかしい技をしていないか?自問自答ばかりです。最初は子供達のためと思って通い始めた合気道ですが、今では子供達より私がハマっている状態です。何より、日々成長して行く子供達と一緒に稽古出来るのは望外の喜びです。やがては子供達が離れ私だけが残る日が来るかもしれませんし、転勤族なのでいつ大阪を離れる日が来るかも分かりませんが、可能な限り須磨道場で先生、先輩、同期、後輩の方々と合気道の稽古を続けたいと思っています。

 初段審査という節目にあたり、一緒に稽古をして下さる皆様にこの場を借りて親子共々御礼申し上げますと共に、合気道を始めた頃の、そして初めて審査を受けた頃の初心を忘れず、初段審査に臨みたいと思います。
 

1月度の稽古日程をお知らせします。

須磨キャラクターmiddle塾生の皆様へ
いつも稽古にご参加有難うございます。今年1年稽古にご参加有難うございました。

平成29年度も継続して稽古にご参加下さい。
以下平成29年1月度の稽古日程をご連絡しますのでご参加の程お願いします。

 \心館の稽古は、毎土曜日の午前9時50分〜正午(原則第3土曜日は代理指導になります。)
 ∨槁道場(江坂)の稽古日及び時間は以下です。
  ・水曜日、木曜日   : 午後7時50分〜9時
  ・金曜日       : 午前6時30分〜7時30分(早朝)
  ・土曜日       : 午後2時30分〜3時40分(対象は原則小学生、指導は今泉恵美5段)
               午後6時〜7時 (有段者稽古)
                 午後7時30分〜8時40分(一般稽古、対象は原則中学生以上)
  ・日曜日       : 午前8時30分〜10時(基本技を中心とした稽古、指導は今泉恵美5段)
               午前10時30分〜正午(一般稽古)
  今泉恵美5段指導の稽古
  ・本部道場(江坂) : 月2〜3回の日曜日の午後2時〜3時30分
   (女子対象)
  ・住之江スポーツセンター: 月2回の午後7時〜午後8時10分
   (小学生以上の男女が対象です。詳細は以下3)をご参照下さい。)

 上記稽古場所及び時間帯をご確認の上、1月度の稽古日程は下記です。

1)洗心館(毎土曜日) : 7日(大國)、14日、21日、28日(今泉

2)本部道場(江坂) 
          ・水曜日: 4日、11日、18日、25日

          ・木曜日: 5日(小林)、12日(須磨(兄))、19日(小林)、26日(大國

          ・金曜日: 6日、13日、20日、27日

          ・土曜日: 小学生クラス 14日、21日、28日(7日はお休み。
                  有段者稽古  14日、21日、28日(7日はお休み。
                一般稽古     7日(小林)、14日、21日、28日

          ・日曜日8:30〜  : 8日(大國)、15日、22日、29日
          ・日曜日10:30〜 : 8日(須磨(兄))、15日、22日、29日
          ・日曜日女子稽古)    : 15日、22日、29日
          
3)住之江スポーツセンター(小学生以上の男女対象)  : 
日(金)、20日(金)
  お問い合わせは、今泉まで(メール:
bontaronews@softbank.ne.jp)お願いします。
 
4)
21日(土)洗心館、本部道場及び22日(日)本部道場にて昇級、昇段審査を実施致します。

 

5)注意事項:
  ・休会される方は、その月の初旬までに申し出て下さい。その月は休会と致します

  ・入会案内にてお知らせしておりますが、稽古中は怪我に繋がる可能性がある事は出来るだけ
   避けたいので眼鏡やアクセサリー類(指輪やピアスなど)は外して稽古に臨むようにして下さい。
   但し、特別な事情がある場合はご相談下さい。よろしくご協力お願いします。

以上よろしくお願い致します。
大阪合氣塾 須磨    
 

12月度の稽古日程をお知らせします。

須磨キャラクターmiddle塾生の皆様へ
いつも稽古にご参加有難うございます。
以下平成28年12月度の稽古日程をご連絡しますのでご参加の程お願いします。

 \心館の稽古は、毎土曜日の午前9時50分〜正午(原則第3土曜日は代理指導になります。)
 ∨槁道場(江坂)の稽古日及び時間は以下です。
  ・水曜日、木曜日   : 午後7時50分〜9時
  ・金曜日       : 午前6時30分〜7時30分(早朝)
  ・土曜日       : 午後2時30分〜3時40分(対象は原則小学生、指導は今泉恵美5段)
               午後6時〜7時 (有段者稽古)
                 午後7時30分〜8時40分(一般稽古、対象は原則中学生以上)
  ・日曜日       : 午前8時30分〜10時(基本技を中心とした稽古、指導は今泉恵美5段)
               午前10時30分〜正午(一般稽古)
  今泉恵美5段指導の稽古
  ・本部道場(江坂) : 月2〜3回の日曜日の午後2時〜3時30分
   (女子対象)
  ・住之江スポーツセンター: 月2回の午後7時〜午後8時10分
   (小学生以上の男女が対象です。詳細は以下3)をご参照下さい。)

 上記稽古場所及び時間帯をご確認の上、12月度の稽古日程は下記です。

1)洗心館(毎土曜日) : 10日、24日(3日、17日、31日はお休み。

2)本部道場(江坂) 
          ・水曜日: 7日、14日、21日、28日

          ・木曜日: 1日(大國)、8日(小林)、15日(須磨(兄))、22日(大國)、29日(小林

          ・金曜日: 2日、9日、16日、23日、30日

          ・土曜日: 小学生クラス 10日、17日、24日(3日、31日はお休み。
                  有段者稽古  10日、17日、24日(3日、31日はお休み。
                一般稽古     10日、17日、24日(3日、31日はお休み。

          ・日曜日8:30〜  : 4日、11日、25日(18日はお休み。
          ・日曜日10:30〜 : 4日、11日、25日(18日はお休み。
          ・日曜日女子稽古)    : 4日、11日、25日
          
3)住之江スポーツセンター(小学生以上の男女対象)  : 
16日(金)、23日(金)
  お問い合わせは、今泉まで(メール:
bontaronews@softbank.ne.jp)お願いします。
 
4)
3日(土)は、大阪府少年少女合気道錬成大会が「洗心館」にて開催されます。
  主催は、大阪府合気道連盟です。

 

5)18日(日)は大阪合氣塾の演武大会を「南吹田市民体育館」の柔道場にて開催します。

  大会終了後は、「ボンズ」にて忘年会を開催しますので是非ご参加下さい。

 

6)31日(土)〜平成29年1月3日(火)はお休みとなります。


7)注意事項:
  ・休会される方は、その月の初旬までに申し出て下さい。その月は休会と致します。

  ・入会案内にてお知らせしておりますが、稽古中は怪我に繋がる可能性がある事は出来るだけ
   避けたいので眼鏡やアクセサリー類(指輪やピアスなど)は外して稽古に臨むようにして下さい。
   但し、特別な事情がある場合はご相談下さい。よろしくご協力お願いします。

以上よろしくお願い致します。
大阪合氣塾 須磨    
 

11月度の稽古日程をお知らせします。

須磨キャラクターmiddle塾生の皆様へ
いつも稽古にご参加有難うございます。
以下平成28年11月度の稽古日程をご連絡しますのでご参加の程お願いします。

 \心館の稽古は、毎土曜日の午前9時50分〜正午(原則第3土曜日は代理指導になります。)
 ∨槁道場(江坂)の稽古日及び時間は以下です。
  ・水曜日、木曜日   : 午後7時50分〜9時
  ・金曜日       : 午前6時30分〜7時30分(早朝)
  ・土曜日       : 午後2時30分〜3時40分(対象は原則小学生、指導は今泉恵美5段)
               午後6時〜7時 (有段者稽古)
                 午後7時30分〜8時40分(一般稽古、対象は原則中学生以上)
  ・日曜日       : 午前8時30分〜10時(基本技を中心とした稽古、指導は今泉恵美5段)
               午前10時30分〜正午(一般稽古)
  今泉恵美5段指導の稽古
  ・本部道場(江坂) : 月2〜3回の日曜日の午後2時〜3時30分
   (女子対象)
  ・住之江スポーツセンター: 月2回の午後7時〜午後8時10分
   (小学生以上の男女が対象です。詳細は以下3)をご参照下さい。)

 上記稽古場所及び時間帯をご確認の上、11月度の稽古日程は下記です。

1)洗心館(毎土曜日) : 5日、12日、19日(今泉)、26日

2)本部道場(江坂) 
          ・水曜日: 2日、9日、16日、30日(23日はお休み。

          ・木曜日: 10日(小林)、17日(須磨(兄))、24日(大國)(3日はお休み。

          ・金曜日: 4日、11日、18日、25日

          ・土曜日: 小学生クラス 5日、12日、19日、26日
                  有段者稽古  5日、12日、19日、26日
                一般稽古     5日、12日、19日、26日

          ・日曜日8:30〜  : 6日、13日、20日、27日
          ・日曜日10:30〜 : 6日、13日、20日、27日
          ・日曜日女子稽古)    : 6日、13日、27日
          
3)住之江スポーツセンター(小学生以上の男女対象)  : 
11日(金)、25日(金)
  お問い合わせは、今泉まで(メール:
bontaronews@softbank.ne.jp)お願いします。
 
4)23日(水、勤労感謝あの日)は、第20回関西地区合気道合同研鑽会が豊中市立武道館「ひびき」にて開催されます。


5)注意事項:
  ・休会される方は、その月の初旬までに申し出て下さい。その月は休会と致します。

  ・入会案内にてお知らせしておりますが、稽古中は怪我に繋がる可能性がある事は出来るだけ
   避けたいので眼鏡やアクセサリー類(指輪やピアスなど)は外して稽古に臨むようにして下さい。
   但し、特別な事情がある場合はご相談下さい。よろしくご協力お願いします。

以上よろしくお願い致します。
大阪合氣塾 須磨    
 

3段審査に合格されましたI原さんの感想です。

須磨先生

三段審査にあたって

 

三段審査に臨ませて頂くにあたり、あらためて日頃感じている事を振り返り、綴ることで今後の稽古をより身のあるものにしていきたいと思います。

 

先日、とあるコラムの一言に目が留まりました。

『無心になれば余計な力が抜ける。だがこれが難しい。』

簡潔な言葉ながら、思わず共感を覚え印象に残っています。

言わない、見ない、聞かないは、口と目を閉じ耳をふさげば何とかなるものの「思わない」事は至難の業で考えまいとすると考え込み、力を抜こうとすると力み返るもの。力は込めるより抜く事の方がよほど難しい、とのことです。いつも力み返ってばかりの身ゆえに、この葛藤がよく分かります。

 

有難いことに、このところ腕力ではとても敵わない体格のよい方達と手を交える機会が増えました。おかげでぶつかって力を込めて、という今までのスタイルがまったく通用しないことを身を持って感じている所です。一方でそのような体格差のある大きな相手でも、なぜか力なく軽く崩してしまう人もいます。「小よく大を・・・」「柔よく剛を・・・」という武道の芯のようなところだと思いますが、こうした方々に混じっての稽古は色々と考えさせられることが多く心身ともにためになっています。

 

合気道の技は、相手を裁いて投げてという、視覚的に分かり易い動きが前面に現れ、その優雅さや華麗さに意識が集まりがちです。しかしながら、こと「小よく・・」「柔よく・・」について言えば、その裏では目には留まりにくい僅かな動作や意識がともなっての至りであり、実際にやってみて肌で感じ初めて分かるようなことも多くあります。いわゆる基礎があっての応用、裏方であっての表舞台のようなもので、思いつくところをあげれば、間合い、重心、タイミング、目線、姿勢、力加減・・・とキリがありませんが、なかでもひときわ難物でるのが、力加減です。総じて「小」や「柔」の側の方々hこの難物を巧みに使いこなされているように思います。

自分が込めると相手にも力が入り、抜くと相手は拠りどころを失うという、緩急、特に抜き方が絶妙であり、「大」や「剛」を制する上での勘所となって効いていることに間違いはありません。ところがこの加減というのが多分に感覚的なものであり、見て聞いて身につくものではなく、また自身の力の伝わり方を自らで感じるすべがなく、扱いに困る代物です。突き詰めると答えのない禅問答の様な世界に迷い込みそうですが、といって何も考えないのでは進歩はほど遠く、頭の中の加減もまた難しそうです。ただ一点その意識を持って繰り返す稽古とただ何となく続ける稽古では、ゆくゆく大きな差になって返ってくるはずであり、日々頭の隅に置いておくように心掛けています。

力は込めるよりも抜くことが難しい。まったくその通りです。

武道に限らず、相手を力で制することは、一人よがりでであってどうしても衝突が生れます。緩急を交ぜて力なく物事をおさめることは、日常のあらゆる場面に通じる、武道から学びたい大切な心得でもあります。

 

話しは変わって、週末は自分の子供も含めて小中学生とも手を交えることが多く、ふとした折に彼らの成長を感じることがあります。手が大きくなった、背が伸びた、力が強くなったという身体的なことに加えて、時折技がかかりにくくなったような感覚も受けることがあります。足腰が強くなり、身体の使い方が上手くなり、そんな子供たちの成長と継続の力を感じながら、一方では親の面子、大人の威厳を簡単に失うわけにはいかず、稽古の糧のひとつとなっています。

 

また自分自身が上達に励むと同時に忘れたくないのが、周囲への感謝の気持ちです。つい日常の中に埋もれてしまいがちですが、稽古場があるから稽古ができる、相手がいるから稽古ができる、また理解を示してくれる家族がいる、という恵まれた環境に感謝の気持ちを持ち続けておきたいです。「実るほど頭を垂れる」と言われる通り、上の方々の振る舞いにはさりげない感謝の気持ちが籠められていることが多く、日本武道の良さを感じる一面でもあります。

 

今後も日々稽古ができることに感謝を忘れずに、年代を超えた交流を楽しみながら、心技体の充実を追求していきたいと思います。

10月度の稽古日程をお知らせします。

須磨キャラクターmiddle塾生の皆様へ
いつも稽古にご参加有難うございます。
以下平成28年10月度の稽古日程をご連絡しますのでご参加の程お願いします。

 \心館の稽古は、毎土曜日の午前9時50分〜正午(原則第3土曜日は代理指導になります。)
 ∨槁道場(江坂)の稽古日及び時間は以下です。
  ・水曜日、木曜日   : 午後7時50分〜9時
  ・金曜日       : 午前6時30分〜7時30分(早朝)
  ・土曜日       : 午後2時30分〜3時40分(対象は原則小学生、指導は今泉恵美5段)
               午後6時〜7時 (有段者稽古)
                 午後7時30分〜8時40分(一般稽古、対象は原則中学生以上)
  ・日曜日       : 午前8時30分〜10時(基本技を中心とした稽古、指導は今泉恵美5段)
               午前10時30分〜正午(一般稽古)
  今泉恵美5段指導の稽古
  ・本部道場(江坂) : 月2〜3回の日曜日の午後2時〜3時30分
   (女子対象)
  ・住之江スポーツセンター: 月2回の午後7時〜午後8時10分
   (小学生以上の男女が対象です。詳細は以下3)をご参照下さい。)

 上記稽古場所及び時間帯をご確認の上、10月度の稽古日程は下記です。

1)洗心館(毎土曜日) : 1日、15日、22日(今泉)(8日、29日はお休み。

2)本部道場(江坂) 
          ・水曜日: 5日、12日、19日、26日

          ・木曜日: 6日(石原)、13日(小林)、20日(須磨(兄))、27日(小林

          ・金曜日: 7日、14日、21日、28日

          ・土曜日: 小学生クラス 1日、15日、22日、29日(8日はお休み。
                  有段者稽古  15日、22日、29日(1日、8日はお休み。
                一般稽古     1日(大國)、8日(大國)、15日、22日、29日

          ・日曜日8:30〜  : 2日(小林)、9日、16日、23日、30日
          ・日曜日10:30〜 : 2日(大國)、9日、16日、23日、30日
          ・日曜日女子稽古)    : 9日、16日、23日
          
3)住之江スポーツセンター(小学生以上の男女対象)  : 
日(金)、14日(金)
  お問い合わせは、今泉まで(メール:
bontaronews@softbank.ne.jp)お願いします。
 
4)
昇級、昇段審査は15日(土)洗心館、本部道場及び16日(日)本部道場にて実施します。

5)注意事項:
  ・休会される方は、その月の初旬までに申し出て下さい。その月は休会と致します。

  ・入会案内にてお知らせしておりますが、稽古中は怪我に繋がる可能性がある事は出来るだけ
   避けたいので眼鏡やアクセサリー類(指輪やピアスなど)は外して稽古に臨むようにして下さい。
   但し、特別な事情がある場合はご相談下さい。よろしくご協力お願いします。

以上よろしくお願い致します。
大阪合氣塾 須磨