大阪合気塾

大阪合氣塾ブログ

Osaka Aiki-jyuku Blog
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
最近のコメント
  • 3段審査に合格されましたI原さんの感想です。
    Raman (10/20)
  • 3段審査に合格されましたI原さんの感想です。
    大國 (10/20)
  • 4月の審査で初段に昇段されたOさんの感想文です。
    大國 (05/12)
  • 9月度の審査で初段に昇段されたRさんのエッセイです。
    K田 (10/09)
  • 2段審査を受けられるN西さんの感想文です。
    大國 (06/29)
  • 初段審査を受けられるE原さんの感想文です。
    大國 (06/29)
  • 初段審査を受けられたS下さんの感想です。
    大國 (06/29)
  • 2段審査を受けられるK田さんの感想です。
    O國 (12/28)
  • 2段審査を受けられるK田さんの感想です。
    NAKANISHI (12/28)
  • 初段審査を受けられ無事に合格されましたY崎さんの感想です。
    O國 (09/29)
過去の記事
携帯
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS
 
7月度の稽古日程をお知らせします。

塾生の皆様へ
いつも稽古にご参加有難うございます。
以下令和元年7月度の稽古日程をご連絡しますのでご参加の程お願いします。

尚、4月から第2、第4火曜日で有段者稽古を開始していますので御参加下さい。

 \心館の稽古     : 午前9時50分〜正午
 ∨槁道場(江坂)の稽古日及び時間は以下です。

  ・火曜日(第2、4) : 午後7時50分〜9時(有段者稽古)
  ・水曜日、木曜日   : 午後7時50分〜9時
  ・金曜日       : 午前6時30分〜7時30分(早朝)
  ・土曜日       : 午後2時30分〜3時40分(対象は原則小学生、指導は今泉恵美5段)
               午後6時〜7時 (有段者稽古)
                 午後7時30分〜8時40分(一般稽古、対象は原則中学生以上)
  ・日曜日       : 午前8時30分〜10時(基本技を中心とした稽古、指導は今泉恵美5段)
               午前10時30分〜正午(一般稽古)
  今泉恵美5段指導の稽古
  ・本部道場(江坂) : 原則月2〜3回の日曜日の午後2時〜3時30分
   (女子対象)
  ・住之江スポーツセンター: 原則月2回の午後7時〜午後8時30分
   (小学生以上の男女が対象です。詳細は以下3)をご参照下さい。)

 上記稽古場所及び時間帯をご確認の上、7月度の稽古日程は下記です。

1)洗心館(毎土曜日) : 6日、13日、20日(今泉)、27日

2)本部道場(江坂)  :

          ・火曜日: 9日、23日 
          ・水曜日: 3日、10日、17日、24日、31日

          ・木曜日: 4日(大國)、11日(須磨(兄))、18日(小林)、25日(小林

          ・金曜日: 5日、12日、19日、26日

          ・土曜日: 小学生クラス 6日、13日、20日、27日
                  有段者稽古  6日、13日、20日、27日
                一般稽古     6日、13日、20日、27日

          ・日曜日8:30〜  : 7日(大国)、14日、28日(21日はお休み
          ・日曜日10:30〜 : 7日(大国)、14日、28日(21日はお休み
          ・日曜日女子稽古)    : 14日、28日
          
3)住之江スポーツセンター(小学生以上の男女対象)  :
 5日(金)、15日(月、海の日)、19日(金) 
  お問い合わせは、今泉まで(メール:
bontaronews@softbank.ne.jp)お願いします。

4)6日、13日(土)洗心館の稽古は「剣の理合い」の稽古をします。
  木刀をお持ちの方はご持参下さい。
5)21日(日)は大阪府合気道連盟主催の講習会を洗心館にて開催します。
6)昇級、昇段審査は、27日(土)洗心館、本部道場および28日(日)本部道場にて実施します。

 

7)スポーツ安全保険(2019年度分未納の方は、お月謝と共にお支払お願いします。

  保険期間 : 令和元年年7月〜令和2年3月末

  保険金額 : 中学生以下 800円、高校生以上 1900円、65歳以上1250円

 

8)注意事項:
  ・休会される方は、その月の初旬までに申し出て下さい。その月は休会と致します。

  ・入会案内にてお知らせしておりますが、稽古中は怪我に繋がる可能性がある事は出来るだけ
   避けたいので眼鏡やアクセサリー類(指輪やピアスなど)は外して稽古に臨むようにして下さい。
   但し、特別な事情がある場合はご相談下さい。よろしくご協力お願いします。

 

     大阪合氣塾のホームページのアドレスはhttp://aikiosaka.php.xdomain.jp/honbu/

         ですのでご参照下さい。

   
以上よろしくお願い致します。

6月度の稽古日程をお知らせします。

塾生の皆様へ
いつも稽古にご参加有難うございます。
以下令和元年6月度の稽古日程をご連絡しますのでご参加の程お願いします。

尚、4月から第2、第4火曜日で有段者稽古を開始していますので御参加下さい。

 \心館の稽古     : 午前9時50分〜正午
 ∨槁道場(江坂)の稽古日及び時間は以下です。

  ・火曜日(第2、4) : 午後7時50分〜9時(有段者稽古)
  ・水曜日、木曜日   : 午後7時50分〜9時
  ・金曜日       : 午前6時30分〜7時30分(早朝)
  ・土曜日       : 午後2時30分〜3時40分(対象は原則小学生、指導は今泉恵美5段)
               午後6時〜7時 (有段者稽古)
                 午後7時30分〜8時40分(一般稽古、対象は原則中学生以上)
  ・日曜日       : 午前8時30分〜10時(基本技を中心とした稽古、指導は今泉恵美5段)
               午前10時30分〜正午(一般稽古)
  今泉恵美5段指導の稽古
  ・本部道場(江坂) : 原則月2〜3回の日曜日の午後2時〜3時30分
   (女子対象)
  ・住之江スポーツセンター: 原則月2回の午後7時〜午後8時30分
   (小学生以上の男女が対象です。詳細は以下3)をご参照下さい。)

 上記稽古場所及び時間帯をご確認の上、6月度の稽古日程は下記です。

1)洗心館(毎土曜日) : 1日、8日、15日(今泉)、22日、29日(今泉

2)本部道場(江坂)  :

          ・火曜日: 11日、25日 
          ・水曜日: 5日、12日、19日、26日

          ・木曜日: 6日(大國)、13日(大國)、20日(小林)、27日(須磨(兄)

          ・金曜日: 7日、14日、21日、28日

          ・土曜日: 小学生クラス 1日、8日、15日、22日、29日
                  有段者稽古  1日、8日、15日、22日、29日
                一般稽古     1日、8日、15日、22日、29日

          ・日曜日8:30〜  : 2日、9日、16日、23日、30日
          ・日曜日10:30〜 : 2日、9日、16日、23日、30日
          ・日曜日女子稽古)    : 16日、23日、30日
          
3)住之江スポーツセンター(小学生以上の男女対象)  :
 7日(金)、9日(日)、28日(金) 
  お問い合わせは、今泉まで(メール:
bontaronews@softbank.ne.jp)お願いします。

 

4)スポーツ安全保険(2019年度分未納の方は、お月謝と共にお支払お願いします。

  保険期間 : 令和元年年6月〜令和2年3月末

  保険金額 : 中学生以下 800円、高校生以上 1900円、65歳以上1250円

 

5)注意事項:
  ・休会される方は、その月の初旬までに申し出て下さい。その月は休会と致します。

  ・入会案内にてお知らせしておりますが、稽古中は怪我に繋がる可能性がある事は出来るだけ
   避けたいので眼鏡やアクセサリー類(指輪やピアスなど)は外して稽古に臨むようにして下さい。
   但し、特別な事情がある場合はご相談下さい。よろしくご協力お願いします。

 

     大阪合氣塾のホームページのアドレスは、http://aikiosaka.php.xdomain.jp/honbu/

         ですのでご参照下さい。

   
以上よろしくお願い致します。

5月度の稽古日程をお知らせします。

塾生の皆様へ
いつも稽古にご参加有難うございます。
以下令和元年5月度の稽古日程をご連絡しますのでご参加の程お願いします。

尚、4月から第2、第4火曜日で有段者稽古を開始していますので御参加下さい。

 \心館の稽古     : 午前9時50分〜正午
 ∨槁道場(江坂)の稽古日及び時間は以下です。

  ・火曜日(第2、4) : 午後7時50分〜9時(有段者稽古)
  ・水曜日、木曜日   : 午後7時50分〜9時
  ・金曜日       : 午前6時30分〜7時30分(早朝)
  ・土曜日       : 午後2時30分〜3時40分(対象は原則小学生、指導は今泉恵美5段)
               午後6時〜7時 (有段者稽古)
                 午後7時30分〜8時40分(一般稽古、対象は原則中学生以上)
  ・日曜日       : 午前8時30分〜10時(基本技を中心とした稽古、指導は今泉恵美5段)
               午前10時30分〜正午(一般稽古)
  今泉恵美5段指導の稽古
  ・本部道場(江坂) : 原則月2〜3回の日曜日の午後2時〜3時30分
   (女子対象)
  ・住之江スポーツセンター: 原則月2回の午後7時〜午後8時30分
   (小学生以上の男女が対象です。詳細は以下3)をご参照下さい。)

 上記稽古場所及び時間帯をご確認の上、5月度の稽古日程は下記です。

1)洗心館(毎土曜日) : 11日、25日(小林)(4日、18日はお休み

2)本部道場(江坂)  :

          ・火曜日: 14日、28日 
          ・水曜日: 1日、8日、15日、22日、29日

          ・木曜日: 9日(大國)、16日(小林)、23日(須磨(兄))、30日(大國)(2日はお休み

          ・金曜日: 3日、10日、17日、24日、31日

          ・土曜日: 小学生クラス 4日、11日、18日(25日はお休み
                  有段者稽古  4日、11日、18日(25日はお休み
                一般稽古     4日、11日、18日、25日(小林

          ・日曜日8:30〜  : 5日、12日(小林)、19日、26日(小林
          ・日曜日10:30〜 : 5日、12日(大國)、19日、26日(須磨(兄)
          ・日曜日女子稽古)    : 5日、19日
          
3)住之江スポーツセンター(小学生以上の男女対象)  :
 3日(金)、10日(金)、17日(金) 
  お問い合わせは、今泉まで(メール:
bontaronews@softbank.ne.jp)お願いします。

 

4)スポーツ安全保険(2019年度分未納の方は、お月謝と共にお支払お願いします。

  保険期間 : 令和元年年5月〜令和2年3月末

  保険金額 : 中学生以下 800円、高校生以上 1900円、65歳以上1250円

 

5)注意事項:
  ・休会される方は、その月の初旬までに申し出て下さい。その月は休会と致します。

  ・入会案内にてお知らせしておりますが、稽古中は怪我に繋がる可能性がある事は出来るだけ
   避けたいので眼鏡やアクセサリー類(指輪やピアスなど)は外して稽古に臨むようにして下さい。
   但し、特別な事情がある場合はご相談下さい。よろしくご協力お願いします。

 

     大阪合氣塾のホームページのアドレスはhttp://aikiosaka.php.xdomain.jp/honbu/

         ですのでご参照下さい。

   
以上よろしくお願い致します。

2段審査に合格されたNさんの感想です。

今回2段審査を受けるにあたり、自己を見直す機会を頂いたことに心から感謝致します。   

初段審査から一年半が経ち気付けば肩から腕が太くなり、相手をして頂く皆様からは「力が強くなった、重くなった」などのお褒めのお言葉を頂き嬉しい限りです。 

 

〜繰り返すことの大切さ〜

合気道の技は難しく以前は「足をあーして、腕をこーして・・・」と考えがちで家で悩んでいましたが、まずはできるだけ多く稽古に参加することを心がけました。繰り返し稽古に参加し、同じ動きを何度も繰り返す事で、自然な動きが身につきます。相手の力が加わることで頭で考える動きとは違った形になり、力を感じて初めて技に繋がるのだと思います。 

 

毎回同じ技の稽古であっても、何一つ同じものはないと言えます。ひとつひとつに気付きがあるからです。相手がいるからこそまた気付きがあるのだと感じました。

その気付きが間違いであってもそれも成長するための過程であると信じ、一歩前進し一歩後退してを繰り返しながら少しずつ前に進んでいければ良いと思います。 

 

この繰り返しは身をもって実感できたことなので合気道以外の生活の中でも活かしていきたいと思っています。まずは実践してみる。それを何度も繰り返す。次第に身につき結果が現れる。継続は力なりとよく耳にする言葉ですが私自身苦手でなかなか実行できないこともありますが、無理なく上を見過ぎずに今できることからコツコツとやっていければと思います。 

 

〜中心を考える〜

「自分の中心を守って、相手の中心を崩す」須磨先生が仰られる言葉です。

私も有段者の仲間入りをさせて頂いたことで、先輩方が受けで負荷をかけてくださるようになり、腕力ではどうにもならないということを思い知りました。やはり中心が大事だと。しかし「中心が解る」には時間がかかると感じました。 

 

どうしたら中心を守れるのか。

姿勢から見直しました。半身の構え、出会い、目線。出会いの時点で半身になり中心を守れる姿勢ができなければ相手の中心を崩すことはできません。入り身転換では中心がブレない足運びを意識する。中心がどのように移動するのか。腕の動きは剣の理合を意識し、剣を振る時の中心から中心に戻るまでの動き。今はまだ中心の技ができなくても、中心を「感じる」ことを受けと取りと両方で意識して、中心が「解る」を目指していきたいです。 

 

須磨先生の受けを取らせて頂いて感じたことは、とても柔らかく、そして力強いという印象です。自分で自分の受けを取ることはできないので相手に自分の技が先生と同じような印象で伝わるように、いつかできる日が来ると信じて鍛錬していきたいと思います。 

 

3段の審査を受けさせて頂ける時にどのような気持ちで臨めるのか、技術はもちろんですが精神的にもっと強くなっていることを自分自身に期待したいです。 

 

須磨先生をはじめ一緒に稽古してくださる皆様あっての自分だと思いますこで、これからもご指導の程よろしくお願い致します。

2段審査に合格されたTさんの感想です。

弐段審査を終えて

弐段審査を終えて、初段を頂いてからの私の思いを綴りたいと思います。私は今まで、一生懸命に日頃の稽古を積めば級位、段位は自然に上がっていくものと考えていました。ところが、いざ段位を頂いてみると「住む世界」が違いました。何の目的、目標も持たずにただ単純に稽古を積み重ねていても、今までのような納得感や満足感はなく、自分と上位者方々の根本的な「心・技・体」の奥行、深さ、高さの違いを感じるようになりました。

そんな折、3年前に東京へ仕事で異動になった為、折角なので合気会本部道場へ通うことにしました。本部では道主を始め、数々の師範のご指導の下、日本人・外人・老若男女を交えた多くの門下生の方々と稽古ができ、大阪合気塾の中だけでは味わえない経験を積むことができました。そんな東京と大阪での稽古を積む中で私が強く思い、感じた事は、須磨先生がいつも仰っている「合気道は中心の取り合いである」ということです。取りであれ、受けであれ、常に中心を意識し、保ち、相手を崩し、攻めに転じるかを「気と体」をもって臨機応変に挑むこと。この気と体の一体感×稽古量の和が、結果としてその人の持つ合気道の技に現れるのではないか?と思うようになりました。特にこの一年間で心掛けてきたことは、相手の中心を自分の中心によって崩し、相手の力に抗わず、削ぐことなく自らの中心から溢れ出る気によって技を完結させる。さらに縦横無尽に、水が流れる如く技を仕掛けていく。

しかし現実の所、相手が上達された方であればある程、それは至難の業であり、逆に中心を取られ、崩され、技にならないという連続で、常にあるべき姿を追い続けています。

また、もう一つ意識していることは「姿勢」と「目付」です。連続する技の動きの中で自らと相手の立ち位置の変化と中心の置き方、さらに全体を見渡しながら技から技に入っていく目付が非常に大事であると感じています。私は姿勢が「猫背」であったり、目線が「手元を見てしまう」という悪い癖があり、なかなか治りません。先生や師範に指導されてはっと気づくのですが、暫くすると元通りの繰り返しでした。今もまだ悪い癖は出るのですが、特に心掛けて直していきたい部分であり、道主を始め、須磨先生を見ていると、その「姿勢」と「目付」そして「丹田から溢れる気」が素晴らしく、美しいと感じます。

開祖、植芝盛平翁の「合気とは愛の力の本にして、愛は益々栄えゆくべし」のお言葉通り、合気道とは決して武勇を競うものではなく、稽古を通して、己自身の人間性を高め、人との和合を追及する愛と誠の武道であると心の底から思います。私はこれからもそのような素晴らしい合気道と共に自らの人生を歩んでいこうと思います。

最後に今まで稽古をつけて頂いた須磨先生始め、大阪合気塾の皆様に心から感謝申し上げると共に、これからも変わらぬご指導とご鞭撻を賜りますよう宜しくお願いします。以上

2段審査に合格されたHさんの感想です。

二段の昇段審査を受けるに当たり、これまでご指導頂きました須磨師範・各指導員及び一緒に稽古して下さった皆様に厚く御礼申し上げます。

1年半前に初段審査に合格してから私は現在までどうすれば合気道が現状より上手くなるか、より良いものになるか考えました。その中で私が特に大切であると感じた事を四点下記します。

 峙い鼎こと」

 この一年半の中で稽古中に出来るだけ多くの新しい事に"気づくこと"を心掛ける様にしました。なぜなら当たり前ではありますが、須磨師範・各指導員方の技を見て何かしらに気づき自分自身がどうなのか客観的に見つめ直し技を修正する事で、成長に繋がると感じたからです。また、一つ一つの技がなぜその動作、体の使い方であるのか理由を具体的に考え自分自身の中で理解する様にしました。そうする事で自然と各技の理屈を自分の中で咀嚼し理解しやすいと考えました。まだまだ、技を上手く出来ない事が沢山有りますが、そうやって少しずつ理解していく事で各技の身体の動かし方、腰・手足・指先の向き一つでもその各動作に必ず意味がある事を実感出来ると考えています。また、そうする事でいつの日か合気道の技が理に適っている事を本当の意味で実感・体感出来ると現状は考えています。

◆崛把勝Ω虚な気持ち」

 一つ目に続き精神的な部分ではありますが、稽古をする中で非常に大切であると思います。気づいたきっかけとして、自分がどこか"片手取り転換"が上手くスムーズにいかない時に、子供が転換しているのを見た時でした。なぜなら子供は須磨師範を見た通りに素直に技をするため、動きがスムーズであると感じたからです。やはり大人・社会人になるとつい固定観念が生まれがちであり、自分自身が技の形は"こう"と頭で一度思ってしまうと自分は見た通りにしているつもりでも、第三者から見るとその通りに出来てない時が多くある様に感じます。また、そうした固定観念を持っていると須磨師範を始め諸先輩方からアドバイスを頂いた時も、すぐに出来ない事が多く有る様に思います。そうした時は一旦、落ち着いて自分の技の形を確認・認識した上で冷静に見つめ直す事が大切であると思います。この素直・謙虚な気持ちは道場内のみではなく仕事や普段の日常生活でも大切であると思います。

「姿勢と間合い」

身体の使い方では"姿勢と間合い"はこの一年半で特に大切であると感じました。"片手取り転換"でも姿勢が悪いと武道的に危険でもある上に受けとの間合いが近づくため、相手の側面に入る時に受けの力と衝突し易く、自分自身の肩が上がり易い上に全体的に動きが小さくなり易い事に気づきました。また、どの技でも感じる事ですが間合いが近いと自分自身が手狭になり技を行いにくく、逆に遠ければ受けに力が伝わりにくいと感じます。間合いが適切であれば姿勢も良い状態で技ができ、姿勢が良ければ自然と適切な間合いになる様に感じます。逆にどちらかが悪ければもう片方も自然と悪くなる様に感じます。そのため「姿勢」と「間合い」は別物ではなく、密接な関係であり二つを良くする事で力を発揮しやすい(受けに力を伝えやすい)と思っています。

ぁ嵜搬里瞭虻遒噺撞曚琉戝廖

稽古中、自分自身が取りをしていて技が上手くいかない時はよく呼吸が止まっていたり乱れていたりする事に気づきました。その理由として様々な原因が考えられますが、身体の動作と呼吸が一致してない事も一つであると思います。これは個人的に座技呼吸法や諸手取り呼吸法で特に感じました。両技とも自分の呼吸が止まれば身体は力み易くその結果、肩が上がり脇は開きやすく受けの脇は締まり易いと感じます。須磨師範が"合気道はだす武道"と仰っているのを聞き、呼吸も吸い込んだ後に必ず吐き出していかないといけないものであると思いました。また、呼吸が止まれば大きい技はしにくく、受けの腕・肩等の一部分にしか力が伝わらない小さい技しか出来ない様に感じます。

以上で私がこの一年半で特に大切であると感じた四点になりますが、それ以外にも「半身」「受けに手を持たせる意識」「上半身/下半身の動きの一致」「丹田の動かした方」「脱力」「取りと受けの呼吸を合わせる」等々の多くの重要ポイントがある様に感じます。

少し考えるだけでも確実に出来てない事が多く有り、これから先も奥深い合気道人生を十分に楽しめると思うと嬉しく思います。

まだまだ未熟ではありますが、これからも素直・謙虚な気持ちで稽古に励み多くの事に気づいていきます。そして須磨師範が普段仰っている事を、自分自身がいつか自然に体現出来る日が来る事を信じて、これから先の合気道人生を楽しみつつ弛まず努力していきます。

最後にご指導頂いている須磨師範を始め、各指導員及び一緒に稽古して下さる皆様のお陰様で、本当に''合気道"が楽しいものであると感じ好きになりました。

今後とも、ご指導の程よろしくお願い致します。                                                    以上

4月度の稽古日程をお知らせします。

塾生の皆様へ
いつも稽古にご参加有難うございます。
以下平成31年4月度の稽古日程をご連絡しますのでご参加の程お願いします。

尚、4月から第2、第4火曜日で有段者稽古を開始しますので御参加下さい。

 \心館の稽古     : 午前9時50分〜正午
 ∨槁道場(江坂)の稽古日及び時間は以下です。

  ・火曜日(第2、4) : 午後7時50分〜9時(有段者稽古)
  ・水曜日、木曜日   : 午後7時50分〜9時
  ・金曜日       : 午前6時30分〜7時30分(早朝)
  ・土曜日       : 午後2時30分〜3時40分(対象は原則小学生、指導は今泉恵美5段)
               午後6時〜7時 (有段者稽古)
                 午後7時30分〜8時40分(一般稽古、対象は原則中学生以上)
  ・日曜日       : 午前8時30分〜10時(基本技を中心とした稽古、指導は今泉恵美5段)
               午前10時30分〜正午(一般稽古)
  今泉恵美5段指導の稽古
  ・本部道場(江坂) : 原則月2〜3回の日曜日の午後2時〜3時30分
   (女子対象)
  ・住之江スポーツセンター: 原則月2回の午後7時〜午後8時30分
   (小学生以上の男女が対象です。詳細は以下3)をご参照下さい。)

 上記稽古場所及び時間帯をご確認の上、4月度の稽古日程は下記です。

1)洗心館(毎土曜日) : 6日、13日(今泉)、20日(27日はお休み

2)本部道場(江坂)  :

          ・火曜日: 9日、23日 
          ・水曜日: 3日、10日、17日、24日

          ・木曜日: 4日(大國)、11日(須磨(兄))、18日(小林)、25日(大國

          ・金曜日: 5日、12日、19日、26日

          ・土曜日: 小学生クラス 6日、13日、20日、27日
                  有段者稽古  6日、13日、20日、27日
                一般稽古     6日、13日、20日、27日

          ・日曜日8:30〜  : 7日、14日、21日、28日
          ・日曜日10:30〜 : 7日、14日、21日、28日
          ・日曜日女子稽古)    : 7日、14日、28日
          
3)住之江スポーツセンター(小学生以上の男女対象)  :
 5日(金)、12日(金)、29日(月、昭和の日) 
  お問い合わせは、今泉まで(メール:
bontaronews@softbank.ne.jp)お願いします。

 

4)29日(月、昭和の日)14:00〜16:30に南吹田市民体育館にて杖の理合いの稽古をします。

  杖をお持ちの方は、ご持参下さい。

 

5)昇級、昇段審査は、20日(土)洗心館、本部道場及び21日(日)本部道場にて実施します。

 

6)スポーツ安全保険の2019年度分はお月謝と共にお支払お願いします。

  保険期間 : 平成31年4月〜令和2年3月末

  保険金額 : 中学生以下 800円、高校生以上 1900円、65歳以上1250円

 

7)注意事項:
  ・休会される方は、その月の初旬までに申し出て下さい。その月は休会と致します。

  ・入会案内にてお知らせしておりますが、稽古中は怪我に繋がる可能性がある事は出来るだけ
   避けたいので眼鏡やアクセサリー類(指輪やピアスなど)は外して稽古に臨むようにして下さい。
   但し、特別な事情がある場合はご相談下さい。よろしくご協力お願いします。

 

     大阪合氣塾のホームページのアドレスはhttp://aikiosaka.php.xdomain.jp/honbu/

         ですのでご参照下さい。

   
以上よろしくお願い致します。

3月度の稽古日程をお知らせします。

塾生の皆様へ
いつも稽古にご参加有難うございます。
以下平成31年3月度の稽古日程をご連絡しますのでご参加の程お願いします。

 \心館の稽古     : 午前9時50分〜正午
 ∨槁道場(江坂)の稽古日及び時間は以下です。
  ・水曜日、木曜日   : 午後7時50分〜9時
  ・金曜日       : 午前6時30分〜7時30分(早朝)
  ・土曜日       : 午後2時30分〜3時40分(対象は原則小学生、指導は今泉恵美5段)
               午後6時〜7時 (有段者稽古)
                 午後7時30分〜8時40分(一般稽古、対象は原則中学生以上)
  ・日曜日       : 午前8時30分〜10時(基本技を中心とした稽古、指導は今泉恵美5段)
               午前10時30分〜正午(一般稽古)
  今泉恵美5段指導の稽古
  ・本部道場(江坂) : 原則月2〜3回の日曜日の午後2時〜3時30分
   (女子対象)
  ・住之江スポーツセンター: 原則月2回の午後7時〜午後8時30分
   (小学生以上の男女が対象です。詳細は以下3)をご参照下さい。)

 上記稽古場所及び時間帯をご確認の上、3月度の稽古日程は下記です。

1)洗心館(毎土曜日) : 2日、9日、16日(今泉)、30日(23日はお休み

2)本部道場(江坂)  : 
          ・水曜日: 6日、13日、20日、27日

          ・木曜日: 7日(小林)、14日(大國)、28日(須磨(兄))(21日はお休み

          ・金曜日: 1日、8日、15日、22日、29日

          ・土曜日: 小学生クラス 2日、9日、16日、23日、30日
                  有段者稽古  2日、9日、16日、23日、30日
                一般稽古     2日、9日、16日、23日、30日

          ・日曜日8:30〜  : 3日、10日、24日、31日(17日はお休み
          ・日曜日10:30〜 : 3日、10日、24日、31日(17日はお休み
          ・日曜日女子稽古)    : 3日、10日、24日
          
3)住之江スポーツセンター(小学生以上の男女対象)  :
 1日(金)、15日(金)、29日(金) 
  お問い合わせは、今泉まで(メール:
bontaronews@softbank.ne.jp)お願いします。

 

4)21日(木、春分の日)14:00〜16:30に南吹田市民体育館にて「大刀取り、杖取り」の稽古をします。

  木刀、杖をお持ちの方は、ご持参下さい。

 

5)17日(日)は、豊中正泉寺道場にて植芝充央本部道場長ご指導による指導者講習会を開催します。

 

6)スポーツ安全保険の平成30年度分未納の方はお月謝と共にお支払お願いします。

  保険期間 : 平成31年3月〜平成31年3月末

  保険金額 : 中学生以下 800円、高校生以上 1900円、65歳以上1250円

 

7)注意事項:
  ・休会される方は、その月の初旬までに申し出て下さい。その月は休会と致します。

  ・入会案内にてお知らせしておりますが、稽古中は怪我に繋がる可能性がある事は出来るだけ
   避けたいので眼鏡やアクセサリー類(指輪やピアスなど)は外して稽古に臨むようにして下さい。
   但し、特別な事情がある場合はご相談下さい。よろしくご協力お願いします。

 

     大阪合氣塾のホームページのアドレスは、http://aikiosaka.php.xdomain.jp/honbu/

         ですのでご参照下さい。

   
以上よろしくお願い致します。

初段審査に合格さされましたOさんの感想です。

初段審査を終えて

心身一体。

私が合気道を体験したいと感じたきっかけがその言葉でした。

以前は心を鍛えることばかりに囚われ、そしてどんどん疲弊し、考える事自体意味がないのでは、、、と思い始めていました。

そんなある日に、ふと「そうだ!心身一体だ、私は身体を忘れてる!身体を鍛錬すれば心も強くなれるかもしれない!」と思い、思い立ったが吉日で、とにかく走ることを始めました。

そしてマラソン大会にいくつか出場したりしたのですが、いくら走っても走りながら頭の中では別のことを考えてしまい、何だかしっくり来ないなぁという日々を過ごしていました。

何か身体を通じて学べることは無いだろうかと模索していたところ、当時新選組に夢中だった私は漠然と武道をやろうと決めました。そしてどんな武道があるのか調べる中、「合気道」というものがどういう武道なのか理解はしていませんでしたが、試合がなく勝敗が無いということにとても惹かれ、とにかく体験してみようとしたのが合気道との出会いでした。

入会した当初は仕事に追われ稽古に中々参加できず、さらに元々運動音痴ということもあり「私には合気道はハードルが高いのではないだろうか、、、」と不安になる時もありました。

ただ、須磨先生や先輩方の技や受け身を見て「なんて美しいんだ、、、」と感動した感覚が忘れられず、いつか私もあんな美しい技や受け身を取れるようになりたい、牛歩でいいからとにかく基本をしっかり身体に憶えてもらおうと稽古に参加していました。

その後、仕事も落ち着き時間にも余裕ができ、稽古に参加できるようになってからは稽古が楽しくて楽しくてたまりませんでした。

でも出来ないことばかりで、悔しさと皆様の足を引っ張って申し訳ないという気持ちで「やっぱり私には難しいのでは、、、」と感じることもありましたが、その気持ちよりも楽しさが勝ってしまい、稽古をしっかりすれば、ほんの少しずつでも必ず今まで出来なかったことが出来るようになると信じて、そして本当に少しずつですが身体が動いていくことを感じることができるようになりました。それがとても嬉しくて、もっと稽古がしたいと思うようになりました。

まだまだ出来ないことだらけで課題は山積みで、合気道とは何なのかということを理解するには程遠い状態ですが、

自分の姿勢や肘の向き、指先への意識等ほんの少しの変化で技は変わるということを感じることができ、そしてそれは人生と同じだなと感じます。

自分の捉え方や行動を変えれば、例え同じ事象でも全く違うものになるのだな、と合気道を通じ学びました。

これからも稽古を続けていく中で、新たに学べることがまだまだあると思うとワクワクする気持ちで一杯です。

最後になりましたが改めてご指導を頂いた須磨師範、指導員の先生方、またいつも一緒に稽古してくださる皆様に心より感謝を申し上げます。本当にありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

2月度の稽古日程をお知らせします。

塾生の皆様へ
いつも稽古にご参加有難うございます。
以下平成31年2月度の稽古日程をご連絡しますのでご参加の程お願いします。

 \心館の稽古     : 午前9時50分〜正午
 ∨槁道場(江坂)の稽古日及び時間は以下です。
  ・水曜日、木曜日   : 午後7時50分〜9時
  ・金曜日       : 午前6時30分〜7時30分(早朝)
  ・土曜日       : 午後2時30分〜3時40分(対象は原則小学生、指導は今泉恵美5段)
               午後6時〜7時 (有段者稽古)
                 午後7時30分〜8時40分(一般稽古、対象は原則中学生以上)
  ・日曜日       : 午前8時30分〜10時(基本技を中心とした稽古、指導は今泉恵美5段)
               午前10時30分〜正午(一般稽古)
  今泉恵美5段指導の稽古
  ・本部道場(江坂) : 原則月2〜3回の日曜日の午後2時〜3時30分
   (女子対象)
  ・住之江スポーツセンター: 原則月2回の午後7時〜午後8時30分
   (小学生以上の男女が対象です。詳細は以下3)をご参照下さい。)

 上記稽古場所及び時間帯をご確認の上、2月度の稽古日程は下記です。

1)洗心館(毎土曜日) : 2日、9日(今泉)、16日、23日

2)本部道場(江坂)  : 
          ・水曜日: 6日、13日、20日、27日

          ・木曜日: 7日(大國)、14日(須磨(兄))、21日(小林)、28日(大國

          ・金曜日: 1日、8日、15日、22日

          ・土曜日: 小学生クラス 2日、9日、16日、23日
                  有段者稽古  2日、9日、16日、23日
                一般稽古     2日、9日、16日、23日

          ・日曜日8:30〜  : 3日、10日、17日、24日
          ・日曜日10:30〜 : 3日、10日、17日、24日
          ・日曜日女子稽古)    : 3日、10日、17日
          
3)住之江スポーツセンター(小学生以上の男女対象)  :
 8日(金)、11日(月)、22日(金) 
  お問い合わせは、今泉まで(メール:
bontaronews@softbank.ne.jp)お願いします。

 

4)11日(月、建国記念日)14:00〜16:30に南吹田市民体育館にて「剣の理合い」の稽古をします。

  木刀をお持ちの方は、ご持参下さい。

 

5)昇級、昇段審査は、2月2日(土)洗心館にて実施します。

 

6)スポーツ安全保険の平成30年度分未納の方はお月謝と共にお支払お願いします。

  保険期間 : 平成31年2月〜平成31年3月末

  保険金額 : 中学生以下 800円、高校生以上 1900円、65歳以上1250円

 

7)注意事項:
  ・休会される方は、その月の初旬までに申し出て下さい。その月は休会と致します。

  ・入会案内にてお知らせしておりますが、稽古中は怪我に繋がる可能性がある事は出来るだけ
   避けたいので眼鏡やアクセサリー類(指輪やピアスなど)は外して稽古に臨むようにして下さい。
   但し、特別な事情がある場合はご相談下さい。よろしくご協力お願いします。

 

     大阪合氣塾のホームページのアドレスは、http://aikiosaka.php.xdomain.jp/honbu/

         ですのでご参照下さい。

   
以上よろしくお願い致します。

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.